ノンフライヤーが秀逸すぎる|唐揚げも春巻きも美味しく作るコツ

ノンフライヤーで春巻き、唐揚げ PARENTING
ノンフライヤーで春巻き、唐揚げ

突然ですが、ノンフライヤー、知っていますか?

我が家では子供たちが少し大きくなって、いろいろと食べれるようになってから、何人かの友達におすすめされたので、フィリップスのノンフライヤー(こちらではエア・フライヤー)を迎え入れました。

このノンフライヤー、ルンバと1位2位を争う、我が家のお助け器具になりました。

今ではルンバとノンフライヤーなしには生活できないレベル。下準備したものや冷凍食品を入れて、タイマーをセットすればその場を離れることができるので、育児で忙しいママにはかなりおすすめです。
揚げ油も使わないので、ヘルシーなだけじゃなく、小さな子供がいても危なくないのも嬉しい点です。

ノンフライヤーで春巻きや唐揚げは美味しくできるの?

ノンフライヤーを購入する前は、本当に揚げ物が揚げ油なしで美味しくできるのか、正直半信半疑でした。
でも、油で揚げたものだと、少しベチャベチャになってしまったりしますが(私の料理の腕前のせいもありますが)、ノンフライヤーではカラッと上げることができます。

特にノンフライヤー用のレシピを使わなくても、普通の唐揚げと春巻きのレシピで大丈夫。

私が普段お世話になっている唐揚げのと春巻きのレシピはcookpadのものです。

ノンフライヤー春巻き

ノンフライヤーで作った春巻き

写真だとあまりおいしそうに見えなくてすみません・・・でも、油で揚げたものと見た目も味もほとんど変わりません。

ノンフライヤーで揚げ物を美味しくつくるコツ

唐揚げや冷凍コロッケ、春巻きなど、いろいろノンフライヤーで作ってみましたが、カラッとサクサクに作るコツは2つのみ。

1. ノンフライヤーで揚げ物をカラッと揚げるコツの一つ目は、料理する前に予熱で温めておくこと。1~2分でいいので、先に設定して温めておきます。我が家では大体揚げ物は180℃に設定。

2. 2つ目のコツはオイルスプレーでオイルを吹きつけること。これで、適量の油でカリッと仕上がります。私はライトテイストのオリーブオイルのスプレー缶を使用していますが、普段使っている油をスプレーできる、スプレーボトルを使用しても◎。

よく、ノンフライヤーで作る唐揚げは、油で揚げた唐揚げとは別物だと思った方がいいとか書いてあるのを見かけましたが、我が家のノンフライヤー+オイルスプレーで作る唐揚げは、普通の唐揚げと見分けも味分け(?)もつきません。
しいて言えば、ベチョベチョにならないことくらい。
実際に、持ち寄りパーティで大量の唐揚げを持って行った時に、ノンフライヤーの唐揚げと油で揚げた唐揚げを持って行きましたが、皆全然違いが分からず、ノンフライヤーで本当に美味しくできるということに感動していました。

ノンフライヤーで唐揚げや春巻きを作るのにかかる時間

我が家のフィリップスのノンフライヤーの場合、冷凍のチキンナゲットでも、唐揚げでも、設定温度180℃で、大体12分~15分程度でばっちりできます。

心配だったら途中で開けて、中を見てみることも可能。
唐揚げなら1つだけ取り出して中まで火が通っているか確認して、足りなかったら時間を追加したりするのも簡単にできます。

春巻きなら、中身はすでに調理済みなので、もっと短く10分もかからないくらいでできます。

ノンフライヤーの洗い方

ノンフライヤーで唯一面倒なのが洗うことでしょうか。
でも揚げ物を入れるバスケット(引き出しのようになっているところ)を出して、網を外し、それぞれ丸ごとジャバジャバと洗えてしまうので、揚げ油を使って揚げ物を作るよりも、後片付けもずっと楽です。

ノンフライヤーはどこのがおすすめ?

我が家ではフィリップスのノンフライヤーを使っているのですが、フィリップスのノンフライヤーは本当におすすめです。
ノンフライヤーを友達におすすめしたところ、フィリップスではなくティファールの物を買い、後悔していました。
フィリップスのノンフライヤーは楽天よりAmazonが安いようです。ヨドバシやビックカメラでは販売終了になっていました。(2019年8月現在)

Amazonを見ていたら、フィリップスより価格も安く(1万円以下!)、レビューがいいものもありました。楽天でも探してみましたが、楽天や他のネットショップでは扱っていないようでした。この価格でこのレビューならすごく良さそう。2019年に発売になっているので、新製品なんですね。

レビューを見ると、レシピが英語だったりすることにマイナス評価がされていましたが、ノンフライヤー用のレシピじゃなくても全然作れるので、そこは問題ないのではないでしょうか。

揚げ物は子供たちも大好きだけど、揚げ油の処理や、健康面を考えると躊躇してしまいますよね。でも、そんな時にノンフライヤーは本当におすすめ。

我が家ではほぼ毎日使っています。料理があまり得意ではない私の救世主です。

 

タイトルとURLをコピーしました